PLAID Camp 2018で #コロニー箱根 に行ってきたよという話 #plaid_camp

Pocket

プレイドでは、全社合宿のことをCampと呼びます。
Campという名前だけど、さすがにキャンプをするわけではなく、通常の宿に泊まりますが、2015年からはじめて今年で4回目。

過去のCampの思い出。

PLAID Spring Camp 2015 by Airbnb

PLAID Spring Camp 2016 by marumo

ほぼ写真でお届けする、PLAID夏の全社合宿



2016年の会場探しをやったのできっとそうだろうと思うのだけど、人数の規模とやりたいこととのバランスで会場選びは毎年の幹事の悩み。

そんな中、今年の会場はコロプラの研修施設?福利厚生施設?でありながら、外部の会社でも利用することができるコロニー箱根

コロニー箱根のことは前からちょこちょこ聞いていた気がするけど、自分たちも利用できる施設だとは思ってなく、意外な選定だった。

というわけで、幹事とかにまったく関わっていないので、純粋に参加者として参加してみて思ったことを残してみる。

コロニー箱根良かった点

さすがIT企業の研修のために作られた施設ということで、今まで経験した中では最も良い施設だった。

設備がキレイ

やはりキレイな施設は気持ちがいい。というか、こんなにキレイで気持ちの良い施設、なかなか無いよね。
すごく居心地良かった。

外観
シンプルでデザインされた内観

部屋も考えられている

4人で1部屋を使ったのだけど、4人で畳に布団を並べての雑魚寝ではなく、寝る場所まで考慮されている感じ。考えられているなぁ。

ドラえもん的な個室×2に、ロフト、と畳。ロフトに2つ布団を並べてもいいし、畳に布団を敷けば4人が別々の空間で寝ることができて、寝るときくらいはプライバシーがほしいというナイーブな要求持ちがちな人たちにとっても満足行くレイアウトだった。

ちゃんと個室
上と下で個室
ロフト

ちなみに、個室で寝ると閉塞感ありそうだなと思ったので、敢えて畳上に布団を敷いて寝ることを選択。

ブラインドを深夜に下ろすことに苦労して(酔ってるし、よくわかんなかった)、結局あきらめたので朝は光がまぶしかったけど、あまりそういうの気にならないし良かった。

個室手前のスペースを机を取り除いてブレスト用に使ったときのレイアウト

研修用にもちゃんと対応してて、考えられているなと思った。

  • 各個室にちゃんとテーブルある
  • 壁はホワイトボード
  • 壁が移動して2部屋分のテーブル使っての打ち合わせスペースも作ることできる
  • 各部屋にディスプレイあるし、PCもつなぐことできそう

打ち合わせとかしやすそうな集合スペース

各所に座って集まることできる場がある。いろいろな用途に使えそう。

プレゼンスペース。すり鉢状は、意見も出やすい。

実際、夜に飲んだときにも各所で少人数の集まりが発生していて、良い感じだった。
中庭や外も使えるし、外が気持ち良い季節だったら、良い。

中庭ランチ
外で飲んだ時

飲み物と食べ物

ソフトドリンクは終日飲み放題。
夕食時にはアルコールも飲み放題で、多種多様なビールが出てきたり。

ビールは瓶だったけど、種類豊富だったなぁ。
スーパードライ、黒ラベル、ハートランド、バドワイザー、一番搾りとバランスの良い仕入れ(なぜサントリーだけないのか・・)。

フリードリンクのアルコール
右奥が、ソフトドリンク

夕食はタイミングの関係上BBQをできなかったけど、室内の食事でも豪華。
ブッフェ形式で刺し身もあった(写真はないけど)。

さらに最高なこと

箱根といえば温泉だけど、コロニー箱根も天然温泉かつ、露天風呂付き。
最高すぎかよ。

ONSENへの暖簾
公式サイトより
公式サイトより

夜と朝入ったけど、プログラム内容次第では、もっと入りたかった。残念。

結論

今年も1泊2日、楽しい合宿だった。
合宿で思ったこと、感じたこととかは別途まとめようかなと思うけど、なんか施設が良すぎてただの施設紹介に。

自分たちのやりたい形式に合わせての施設、面白いな。
もっと先を行っているIT企業の方々には、同じく研修施設を作ってもらって、貸してもらいたいところ。

どこかそんな施設、ないですかね。

というわけで

毎度恒例ですが、こんな合宿やってるプレイドに興味持った方はオフィスに行きたいでもいいので、連絡くださいませー。

https://www.wantedly.com/companies/plaid/projects

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です